PST004J indigo -Vintage Finish-

販売価格:SOLD OUT
Color: indigo-Vintage Finish-
Size: 着丈x肩巾xバストx裾巾x袖丈x袖口xAH(cm)

S: 69.8x43.2x109.2x108.4x60.5x23.4x11.0x23.7
M: 71.1x45.0x1114.0x111.0x62.4x24.3x11.7x25.1
L: 72.4x46.6x118.0x116.0x64.7x25.1x12.2x25.6
XL: 74.2x48.4x122.0x120.8x67.1x26.2x12.8x270


cotton 100%

糸はタテヨコともに ジンバブエのムラ糸(1本の糸に、太い部分、細い部分を人為的にランダムに施した糸)
を使用し、染めはピュアインディゴになります。

〈ジンバブエコットン〉
アフリカ南東部の内陸にあるジンバブエ共和国の標高1500m以上の高地で有機栽培され、
最高級を誇る綿品種の一つです。
ジンバブエコットンの特徴として、
二毛作の綿花が主流な中、農薬を一切使用していない有機栽培の一毛作でじっくり育て、
手摘みで収穫されています。
そのため大きく育った綿花から細長くそして柔らかくて丈夫なコットンが生まれます。
また、ジンバブエの肥大な大地で生成されるジンバブエコットンは、
より長い繊維長を持つことで、今、注目の素材です。

〈ピュアインディゴ〉
合成インディゴのこと。合成インディゴは1878年にドイツで発明され、
1897には工業化され量産が開始されており、
ジーンズのタテ糸を染める時に用いるインディゴ染料は、
歴史的見地から見てもほとんどが合成インディゴと思われる。
合成インディゴがピュアインディゴと呼ばれるのは、
藍からとれる天然のインディゴ染料に不純物が含まれている一方、
合成インディゴはインディゴの成分100%で作られていることに起因している。
Size

PST004J indigo -Vintage Finish-写真その1 PST004J indigo -Vintage Finish-写真その2 PST004J indigo -Vintage Finish-写真その3 PST004J indigo -Vintage Finish-写真その4